セブンカードからセブンカードプラスに乗り換えました。その理由は・・・

セブンカードからセブンカードプラスに乗り換えた理由

セブンカードを選んだ理由

わたしは以前はセブンカードプラスではなく、セブンカードをセブン-イレブンなどで使っていました。
セブンカードを申し込んだ時にセブンカードプラスにしようか迷ったのですが年会費が500円安いというだけでセブンカードを選びました。
ちなみにセブンカードの年会費は500円、セブンカードプラスの年会費が1,000円です。

 

どちらのカードも1年間の利用金額が5万円以上なら次年度の年会費は無料になります。

 

普段のセブン-イレブンの利用頻度からすると年間5万円以上は余裕でクリアすることはできるのですが、将来的に利用しなくなることを考えて年会費の安いセブンカードを選んだわけです。

 

セブンカードのポイント交換が面倒でした。

セブンカードを発行してからはセブン-イレブンでの少額の買い物でも支払いはセブンカードで行っていて不便さは何も感じなかったのですが、貯まったポイントをnanacoポイントと交換する時に多少の不便さを感じました。

 

というのも、セブンカードの利用で貯まったポイントをセブン-イレブンで使うためにはまずは【セブンカード ポイントWEBサービス】というサイトに登録しなければいけません。
(イトーヨーカドー・ヨークマート・オッシュマンズでは手続きなしでレジで使うことができます)
ポイントWEBサービス

 

そしてそのサイト内でnanacoポイントへの交換手続きをする必要があります。
nanacoポイント交換入力

 

nanacoポイントへの交換は500ポイント以上から100ポイント単位で交換ができます。
交換するポイントを指定したら移行先のnanaco番号を入力して手続き完了となります。

 

(わたしの場合、この時点でnanacoカードを作っていなかったので、わざわざ近所のセブン-イレブンにカードを作りに行きました。)

 

現在の残高は312ポイントとなっていますのでまだ交換はできないのですが、今はセブンカードは使っていないので困ったものです。
あと188ポイント貯めるようにセブンカードを使うか、あきらめるかどうしよう・・・
たったの300ポイント少々だけどお金に換算すると300円ですからね。
朝食のおにぎりは買えると思うともったいない気もしてしまいます。

 

nanacoポイントに交換するだけじゃまだ使えません

セブンカードで貯まったポイントをnanacoポイントに交換手続きしても実はまだセブン-イレブンでnanacoポイントを使うことはできません。

 

最後の手続きは・・・セブン-イレブンのレジでnanacoカードを提示して『ポイントの残高確認』をお願いします。
これでやっとnanacoにポイントが入って買い物で使えるようになります。

 

わたしはこの最後の手続を知らず、1週間位の間毎日『まだポイント入らないな・・・』と待っていました。

 

 

セブンカードプラスで貯まったnanacoポイントを使うにはどうする?

セブンカードの場合、nanacoポイントにするには上記のように面倒な手続きがありましたけど、セブンカードプラスで貯まったポイントは既にnanacoポイントですので面倒な手続きは不要です。

 

セブンカードプラスで支払った分のnanacoポイントは毎月5日に一括で『センターお預かり分』として付与されます。
ポイントを受け取る場合はセブン-イレブンなど提携店舗のレジで『残高確認』することで受け取ることができます。