セブンカードプラスとnanacoのお得な使い分けが知りたい!

セブンカードプラスとnanacoは上手に使いわけよう!

セブンカードプラスとnanaco、どっちで払えばお得なの?

セブン-イレブンやイトーヨーカドーといった1.5%ポイント還元対象店舗の場合ですと、通常の支払いはセブンカードプラスで支払う方が断然お得です。
例えばセブン-イレブンでの支払いではセブンカードプラスなら利用金額200円(税込)で3ポイント(1.5%)が還元されますが、nanacoの場合は100円(税別)で1ポイント(1.0%)の還元しかありません。

 

よく見て欲しいのは、セブンカードプラスは税込金額200円ごとに還元するのに対してnanacoは税別金額100円ごとに還元される点です。
消費税が8%の現在では税込金額と税別金額ではけっこう差がありますからこの差は大きいと思いませんか?

 

 

セブンカードプラスとnanacoでは還元ポイントの計算方法も違います

nanacoのポイント還元はお買い物ごとに計算されるので、税別120円の買い物の時も税別190円の時も還元ポイントは1ポイントとなります。
一方セブンカードプラスの場合は1ヶ月の利用金額に対して税別200円ごとに3ポイントが還元されるので切り捨てられるポイントが最小限になります。

 

この計算方法の違いを知ってしまうとセブン-イレブンで税別198円の会計なんかはnanacoで支払うことは出来なくなってしまうでしょうね。

 

 

ボーナスポイント対象商品はnanacoで払おう

セブン-イレブンではnanacoで支払うと5〜40ポイント以上も還元されるボーナスポイントキャンペーンを実施しています。
対象商品はお菓子、ジュース、雑貨や日用品までありますから対象商品を買うときはnanacoで支払って得しちゃいましょう!