セブンカードプラス

セブンカードプラスの評判はいいの?審査は甘いの?nanacoポイントはどんだけ貯まる?

  • セブンカードプラスはセブン-イレブンなどセブン&アイ系列の店舗でお得なクレジットカード
  • セブン-イレブン、イトーヨーカドーなどの利用ではnanacoポイントが1.5%の高還元!
  • イトーヨーカドー(ネットも)のハッピーデー(毎月8のつく日)はカード利用で5%割引!
  • 入会キャンペーンでnanacoポイントが最大2,000ポイントプレゼント!
  • nanacoへのクレジットチャージでnanacoポイントが貯まる!

 

私がセブンカードプラスを選んで1番メリットを感じたのは・・・
毎日利用するセブン-イレブンでの買い物でnanacoポイントが貯まること!

 

ほぼ毎朝利用するセブン-イレブンでの買い物でnanacoポイント1.5%還元はデカい!
1回の買い物金額が少なくても塵も積もればで、数カ月分まとまるとバカに出来ない金額になりますよ。

 

nanacoポイント交換

私のセブン-イレブンの利用頻度は毎朝出勤時に立ち寄り、コーヒーとパンやおにぎりなどを購入。夜は毎日ではないけどお弁当やビールなどを購入しています。月の利用額はおよそ3万円ほどになるので1ヶ月で貯まるnanacoポイントはおよそ450円前後です。

 

←セブンカード時代に貯まったポイントをnanacoに交換しました。
 1週間ほどタダで買い物できてちょっとした優越感(^^)

 

1.5%還元対象店舗をよく利用する方にはオススメの評判のカードです。

 

セブンカードプラスのオンライン申込みはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

セブンカードプラスで得してメリットを感じるのはこんな人!

セブンカードプラスの恩恵を活かせる人とは?

セブンカードプラスで得するのは1番のメリットである1.5%のポイント還元が適用になる店舗をよく利用する方です。

■1.5%ポイント還元の店舗
セブン-イレブン、イトーヨーカドー、ヨークマート、デニーズ、ファミール
※200円(税込)ごとに3nanacoポイント還元

 

イトーヨーカドーのネットスーパーを利用する方は8のつく日(8、18、28日)に

ほとんど全品5%割引でお得です!(ポイント還元は0.5%)

■ネットスーパー限定特典
事前にnanaco番号を登録しておくとクレジット払い還元の0.5ポイントにプラスしてnanacoにも1%ポイント還元されます。
これで合計1.5%ポイント還元!

 

セブンカードプラスからnanacoにクレジットチャージするとnanacoポイントが200円ごとに1nanacoポイントが貯まる!

だからnanacoが使えるお店での買い物がお得になります。

 

セブン旅デスクからの申し込みで、海外・国内パッケージツアーが最大5%割引になります。

旅行好きな方なら活かせるメリットです。

 

この他にもnanacoポイント1%還元店舗やnanacoボーナスポイントなどのお得特典がありますが、セブンカードプラスでメリットがあるのは何と言ってもセブン-イレブン、イトーヨーカドー、ヨークマートなどで日常の買い物をする方です。
もしあなたが上記の店舗をよく利用するならセブンカードプラスを持っていても損はしないと思います。

 

申し込みするならオンライン申し込みで1,000nanacoポイントを確実にゲットしましょう!

 

セブンカードプラスのオンライン申込みはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

セブンカードプラスの審査は甘いの厳しい?

個人事業主でも発行できました

セブンカードプラスの審査はVISAブランドの場合でもJCBが行っていますので、審査が甘いとは言い切れず、若干審査は厳しめかもしれません。

 

申し込み対象条件としては下記のように記載があります。


1. 原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に継続して安定した収入がある方
2. 18歳以上で学生の方(高校生除く)
※未成年または学生の方は、お申込みの際「親権者同意書」が必要です。

 

しかし個人事業主であるわたしでも所得証明書の提出も無く発行してもらえたのでプロパーカードほどの厳しさは無いと思われます。
ただしわたしはセブンカードプラスの申し込みの際はキャッシング枠は0円で申し込んだので審査がかなり緩くなっているはずです。
クレジットカードでもキャッシング枠が無いとダメという方には参考にならないでしょうが、ポイント還元による節約を目的としているならキャッシング枠は不要と考えてみてもいいのではないかと思います。

 

セブンカードプラスの詳細とデメリット

セブンカードプラスは2種類

セブンカードプラスにはnanaco機能がクレジットカードと一体となった一体型と、今使っているnanacoに紐付けて使用する紐付け型の2種類があります。
どちらのタイプにするかは人それぞれですが、私の場合はセブンカードとnanacoを使っていたので一体型を選びました。
セブンカードプラスだと1枚で済むので財布の中が少しだけスッキリしました。

 

セブンカードプラスのブランドはnanaco一体型、nanaco紐付け型ともにVISAとJCBのどちらかが選べます。

 

 

セブンカードプラスのデメリット

 

セブンカードプラスの年会費は有料です

セブンカードプラスの年会費は初年度は無料ですが2年目以降は本会員で1,000円(税込)、家族会員が1枚あたり400円(税込)かかります。
ただし、年間のクレジット支払い金額が本会員と家族会員合わせて5万円以上の場合は次年度も無料となります。
月の利用額が5千円程度の計算になるので実質的には無料と考えてもいいかと思います。

 

 

家族カードにはnanacoポイントが貯まりません

セブンカードプラスの家族カードにはnanaco機能が無く、家族カードを利用した分のnanacoポイントは本会員のnanacoに貯まるので注意が必要です。
元々セブンカードプラスには家族カードは設定されておらず、セブンカードの新規申し込みが終了したのをうけて新たに開始したようです。
家族カードは本会員の新規申し込みと同時に行わないと発行できないようです。

 

セブンカードプラスの評判をまとめると・・・

  • セブンカードプラスでnanacoにチャージしてポイントが付くように改善されたのは高評価ですね!
  • ちょい高なセブン-イレブンの買い物で1.5%のポイント還元はお得感が高い!
  • スーパーより割高なコンビニの買い物で少しでも節約したいならメリット大ですね。
  • 近所にイトーヨーカドーが無いのでメリットは無いと思っていたけどネットスーパーでもポイントが貯まるのは助かる!
  • イトーヨーカドーのハッピーデーはポイント還元と5%割引でかなりお得しちゃうので大好きです。
  • セブン&アイグループ以外の利用でのポイント還元は並なカードだけど、セブン-イレブンのヘビーユーザーの自分にとっては嬉しいクレカだな。
  • メインのクレカにするのは?だけど、ポイント目的ならとってもメリットあると思って使ってます。
  • nanacoポイントで使えるのはほぼ現金と同等と言えるので重宝してます。